誕生石誕生日プレゼントの選び方のヒント

誕生日プレゼントの選び方のヒント

知人男性、女性。彼氏、彼女。父、母。友達。子供。その相手にあった誕生日プレゼントの選び方のヒントを公開しています。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOPメニュー


誕生石

基本メニュー ] 


1月 ガーネット(ざくろ石) ・・・ 真実・友愛・忠
実・貞操

古代では血液に関する病気の治療に使われました。忍耐力や持久力をつけ、積極性を高めるとされます。

現状を打破し、新たなことを始めるとき(就職活動・面接・受験・試合)、不安を打ち消したい時ときに。


2月 アメシスト(紫水晶) ・・・ 誠実・心の平和

英名はローマ・ギリシャ神話の酒の神バッカス(デュオニソス)の物語にちなむ「a-methu(酔わせない)」で、そこから悪酔いを封じるお守りとされています。高温や日光にによって退色しがちですので、屋外で長時間放置することは避けて下さい。加熱すると黄色く変色します。

精神を安定させたいとき、パートナーとの相性を深めたいとき、学問に打ち込みたいときに。酒酔い・車酔いにも効果あり。


3月 アクアマリン(藍玉) ・・・ 沈着・勇敢・聡明

中世のヨーロッパには「アクアマリンを口に含むと悪魔を召喚でき、問えば何でも答えさせられる(あるいは意のままに操れる)」という言い伝えがありました。この伝承から、この石は言葉に力を与える魔力を持っているとされ、歌・声・言葉を使う仕事をしている人に力を貸すと言われるようになりました。
硬度は7.5~8ですが、比較的ショックに弱い為、ぶつけないように気をつけて下さい。また、熱にも弱いので、料理をするときなどは外すことが賢明でしょう

パートナーと仲直りしたいときや、旅行などの幸運のお守りに。


4月 ダイアモンド ・・・ 清純無垢・純潔・平和

硬く、加工しづらいことから、正義・普遍・永遠を象徴する石として尊ばれています。地球上でもっとも硬い鉱物ですが、力が一定の方向に加わると、簡単に割れてしまうことがありますので、指輪として身につけるときはぶつけないように気をつけて下さい。

愛の誓いに、潜在能力の活性化に、勝利を求めるときに。
ネガティブな感情を排除し、すべてのパワーを上げる作用があるそうです。また、すべての天然石・宝石のパワーを上げる作用もあるそうです。


5月 エメラルド・・・ 幸運・幸福

ギリシアでは愛の女神ビーナス(アフロディテ)への捧げ物とされていた為、恋人・パートナーへの誠実な愛の証でもあります。古代ローマの学者達は、澄んだ緑色に目を癒す効果があるのではないかと考えていました。硬度は7.5~8ですが、比較的ショックに弱い為、ぶつけないように気をつけて下さい。また、熱にも弱いので、料理をするときなどは外すことが賢明でしょう。

記憶力を高めたいとき、話術を上達させたいとき、愛を誓うときに


6月 ムーンストーン ・・・ 健康・長寿・富

美しい乳白色が月の光を思わせる石。古くは月の光が封印されている・月の光が結晶した……と信じられていました。女性を守護し、未来を見、遠く(物理的・心理的な)を見透し、旅人を守り、愛を呼ぶと言い伝えられます。

女性病・生理痛が辛いとき、遠距離恋愛、見通しが欲しいとき、恋をかなえたいとき、旅行の安全を願うときに。

ムーンストーンの中で、青白い閃光のある物をブルームーンストーンと呼びます。

変化すること、何かが始まる予感を意味しています。
現状を変えたいとき、新しい恋を求めているときに。


7月 ルビー ・・・ 情熱・仁愛・威厳

中世には赤い石総てをルビーと呼んでいたため、アンティークアクセサリの中には「ルビー」と名の付いた別の鉱物もあります。例えば、英王室の大礼用王冠の中央にはめられた「黒太子のルビー(The Black Prince's Ruby)」や、エリザベス女王所有のティモールルビー(Timur Ruby)などは、近年になって鑑定した結果、鉱物としてはスピネル(尖晶石)だということが判明しました。火や酸に強く、変質しづらいのが特徴です。
情熱・仁愛・威厳を象徴します。

勝ちたいとき、強くなりたいときに。


8月 ペリドット(かんらん石) ・・・ 和合・夫婦の幸福

日本語名の橄欖(かんらん)とはオリーブのこと。この石の色合いがオリーブグリーンであることが語源でしょう。オリーブグリーンの石の内部にうっすらと黄色い内包物が見える石。太陽と関係深いとされていて、光の射すまっすぐな道筋と正道に立ち返ることを象徴するともいわれます。

パートナーの浮気心が気になるとき、冷静さが欲しいとき、判断に迷っているときに。


9月 サファイア ・・・ 誠実・慈愛・望徳

語源から言えば青い石なのですが、現在では赤くないコランダムの総称とされています。(赤いコランダムはルビーです)
そのため、ピンク色のコランダムはピンクサファイア(桃色の青い石?)と呼ばれます。やや紫がかった濃い青色が珍重されます。火や酸に強く、変質しづらいと言う特徴があります。慈愛・誠実・徳望を象徴します。

アイディア・ひらめきが欲しいとき、平安・静寂が欲しいとき。


10月 トルマリン ・・・ 心の歓喜・安楽

語源はシンハリ語(セイロン島の現地語)で「多くの色を持つ」事を意味する言葉の「トルマリ」(turmali)。語源の示すとおり、多彩な色合いを発色します。和名の語源は「地球上に存在する鉱物の中で、唯一自ら電気を帯びる鉱石」であることから。静電気を帯びており、軽い物質を吸着する作用があります。このため、静電気や電磁波を防ぐと言われています。歓喜・安楽、そして忍耐と悲哀を克服することを象徴しています。

バランスを取りたいとき、協調性が欲しいとき、争い事を収めたいときに。


11月 トパーズ・・・ 友愛・友情・希望・清潔

日本では青い物が好まれ、多く流通していますが、宝石としては淡褐色のものが上質とされています。太陽と炎の具象化とされ、友情・友愛・希望・潔白を象徴します。東洋では胃や陽を丈夫にし、食欲を増進させるのに効果があると信じられてきました。西洋ではなくした物を取り戻す、探しているものを見つけるとされています。

トラウマ(心の傷)をいやしたいとき、憂鬱を払いたいとき、落ち込んだときに。


12月 ラピスラズリー ・・・ 成功・繁栄

ラピスラズリは単なる「青い石」ではなく、「天空の石」でもあります。鉱石としての和名は青金石と言います。(瑠璃は古い呼び方となります)青い色は硫黄が含まれている為に発色しています。傷や内包物のない濃い藍色のものが効果で取引されていますが、濃い青の中に黄鉄鉱(硫黄が鉄と結びつくいた金色の鉱物)の金が見える物も珍重されます。油絵の具の「ウルトラマリン」、岩絵の具の「群青」は、元々この石を原料としていました。強力な力があるとされ、知識と知性を象徴する石です。

試験・受験・成績アップ、ひらめきが欲しい、あと一歩前に進みたい、成功したいときに。

トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOPメニュー




| このページの先頭へ |

ご意見ご感想は

あなたの1票を

管理者

ふくべえ

Author:ふくべえ
友達、彼氏、彼女、知人男性、知人女性などに、いろいろな誕生日プレゼントを選ぶヒントになれば幸いです。おすすめ誕生日プレゼントを紹介しているので、サプライズさせましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。